蜂駆除は早めが大切|迅速に対応してくれる業者

早めの依頼が鍵

蜂が1匹、自宅の前を飛んでいてもそこまで気にする人はあまりいないものです。しかし、それが毎日だったり数匹だったりすると蜂の巣があるケースが多いのですぐに駆除業者に連絡をしてみてもらうと良いでしょう。

巣の発見エリアによって連絡先が異なる

作業員

自宅

自分の持ち家の場合は、基本的に全て自分で責任を負うことになるので蜂駆除の専門業者に連絡をします。

賃貸物件

マンションやアパートなど賃貸物件に住んでいる場合は管理会社かオーナーに連絡をします。もし自分が借りている一室のベランダの場合は自己負担になる可能性がありますが、まずは相談・交渉してみると良いです。

公園などの公共の場

公共の場であれば自己負担する必要がないので、役所に連絡をしましょう。この場合、先に蜂駆除業者に連絡をしてしまうとややこしいことになるので役所に任せておくことが大切です。

店舗や施設

蜂の巣を見かけた場合はその店舗のオーナーや管理会社に伝えてあげると良いでしょう。見て見ぬふりするのではなく、早めに駆除してもらうことで近隣の安全を守ることができます。

蜂駆除は早めが大切|迅速に対応してくれる業者

蜂

スピーディーに駆除してくれる業者

蜂駆除の専門業者を選ぶ際、すぐに対処してくれるところを選ぶようにしましょう。一日遅れるだけで被害が発生してしまう可能性もあるので、見つけたら即依頼・即対処してもらうことが重要です。特に高齢者や小さい子供がいる家庭では蜂の存在に気づかず刺されてしまう危険性が高まるので、十分に注意しましょう。

散布機

無料で相談にのってくれる

蜂駆除の業者によっては依頼をしたらすぐに来てくれてその場で契約、すぐに対処してくれるという業者も存在しますが駆除は後日になるというところもあります。駆除が実施されるまでの間、不安になって過ごすことになるのですが無料相談を受け付けしているところに連絡をしてその間の過ごし方などを教えてもらうと良いでしょう。蜂の習性を熟知しているので、刺激を与えない方法を教えてもらうことが可能です。

メンズ

駆除するベストな時期

蜂の巣が作られるのは主に4月~6月と言われており、この時期は駆除しやすいのですが7月以降になると蜂が増えて活発化するので駆除がしにくくなると言えるでしょう。また、活発化することによって気づくことができるのですが気づいた時には大きい蜂の巣ができあがっている状態になるのでなるべく早めに気づけるように4月~6月の間で蜂の巣ができていないか確認しておくと良いですよ。また、種類によって活発化する時期は異なるので事前に把握しておくことが大切です。

駆除してくれて助かった!という人たちの声

害獣と害虫

すぐに対応してくれました

ベランダに干した洗濯物を取り込もうとした時に1匹の大きい蜂がくっついていて、しばらくすると飛んで行ったのでその隙に取り込むことに成功したのですがその時にベランダの上部分に巣があるのを発見。巣自体はそこまで大きくなかったのですが安心して洗濯物を干すことが出来なかったので業者さんに依頼をしました。すぐに駆除してくれたので安心して過ごせています。

蜂に刺されました・・・

ガーデニングが趣味で、庭にたくさんの花を植えているのですがそのせいか蜂が飛んでいて。手入れをしている時に初めて刺されてから怖くなり、友人に話したら蜂駆除業者を紹介されました。問い合わせたところ巣がないと駆除ができないと言われたのですが現地調査に来てくれ、巣を見つけ出してくれたのでそのまま駆除を依頼しました!安心してガーデニングを楽しめていますが、また蜂を見かけることがあればすぐに依頼したいと思います。

子供が刺されてしまった

庭に蜂の巣があることを知らず、子供が庭で遊んでいる時に刺されてしまいました。蜂の巣の存在に気づき、急いで蜂駆除を業者さんにお願いして来てもらい、無事に巣を取り除いてもらえました。また、周囲を飛んでいた蜂も全て駆除してくれたので安心しました。